どんだけー

Filed under: 日記 — @ 2013/08/04 01:31


最近、人の家に入ってどうこうする仕事をしているのですが「僕がこの家に足を踏み入れるまでの道のり」を想うと鳥肌もんなわけですよ。心底出会いって奇跡だよなーと思うです。人との出会いというよりも、建物との出会いに驚いてます。

これも慣れだと思うんですけど、この年にもなると人との出会いにはある程度慣れてますよね。それに比べて「たった今会ったばかりの人の家におじゃまする経験」てのが圧倒的に少ないもので、おじゃまする度にまだ感動しちゃうですよ。

建物ってあからさまに年代でるじゃないですか。古いものは古くなりますよね。そこがリアルですよね。何十年か経ってる家におじゃまする時なんかもう。

この家がここに建つ為には誰かがここにこういう家を建てようと思って建てたわけで、建てようと思った家主、設計した人、建てた大工さんetc、その一人一人の人生が“その時”この一点に集ったからできたわけじゃないですか。誰が欠けてもこの機会はありませんよね。

もっというならば、その土地を手放した人や、各人の親達がその子を産んだところから始まっているわけで、辿れば辿るだけ辿れるわけですよ。

Copyright © 2012 アジサイ All Rights Reserved.